クライアント様のブレイクスルーポイント

メニューお問い合わせはこちら

クライアント様のブレイクスルーポイント

人材育成専門 グローバルアクション TOP  >  チームビルディング  >  クライアント様のブレイクスルーポイント

クライアント様のブレイクスルーポイント

newimg001

コーチングセッションをしていて、ある時クライアント様の成長にハッとします。
今、ブレイクスルーが起きていると・・

 

起業を目標に掲げコーチングをスタートして4か月目の本日のクライアント様。
私はご本人の熱い思いやプロッフェショナルな姿勢は強く感じていましたが、
クライアント様ご本人は周囲を巻き込むことに苦手意識を持ち、
今後は、もっと自分の思いを周囲に知らしめ、巻き込む自分に変わりたいと仰ってスタートした4か月前。
(投稿に許可を頂いています)

 

かなりの手応えを感じた、本日のセッション。
感動を覚えました。
クライアント様自らが動き、周囲のスタッフを巻き込み、新たな企画をスタートさせたとの事。
そしてこの2週間の中で問題が勃発するも、全体を俯瞰した自分の意見を述べ、
さらにブラッシュアップさせようと努力する姿勢に、「周囲のスタッフが共感してくれ、
結束が固くなりつつあるのを感じている」と・・・クライアント様。



コーチとして関わる中で、最近同じ現象を目の当たりにします。
それは、
「人は、3か月で変われる」
ということです。
本日のクライアント様もそうでした。

 

客観的に分析してくれる人が近くでサポートしていれば、
の条件付ですが。
”コーチ”であればベストですが、
”コーチ的な存在の人”でもいいと私は思っています。

 

 

人は、簡単な習慣であれば21日間継続できれば変われると言われています。
例えば・・靴を揃える、机の整理整頓をする、メールチェックを1回多くする・・・など。

 

でもちょっと時間がかかることがあります。
早起きするとか、禁煙、ダイエット、そして・・
コミュニケーションや思考の習慣などは、
3か月継続できれば変わることができるのです。

 

本日のクライアント様も、4か月目の”ブレイクスルー”
突き抜けていました、気持ちよく!!
望む自分自身に、自らの力で変わったのです。

 

話は変わりますが、
私はコーチになりたての頃、3か月超えても・・変われないクライアント様がいました。
半年が過ぎたころに、ようやく変化が訪れました。
なぜ?



今は、その理由がよくわかります。

 

理由は、クライアント様が「自分と素直に向き合い、正直になってセッションができなかった」
ということ。
心で感じるありのままの話がコーチ(私)とできていなかったのです。

 

これは、私の力不足の一言。
それに尽きると振り返っています。

 

 
私はこれからも、


「誰も置き去りにはしない!」
を信念に、


「励ましの達人」コーチ姿で、進んでいきます。

 

 

 

 

フェイスブック

Copyright(C) 2012-2017 人材育成専門 グローバルアクション

ページトップ