”豆腐メンタル”て何ですか?

メニューお問い合わせはこちら

”豆腐メンタル”て何ですか?

人材育成専門 グローバルアクション TOP  >  人生転換コーチ  >  ”豆腐メンタル”て何ですか?

”豆腐メンタル”て何ですか?

DSC_0210

最近、SNSなどで使われ始めた言葉。

「豆腐メンタル」とは?

 

豆腐のようにもろい精神を指す言葉で、

叱られると数日立ち直れない、「すみません・・」が口癖で、

全く自分に自信がもてない・・・そうした傾向性が若者を中心に見受けられるという。

いわゆる、「不安」な様態に、常にいるように感じます。

 

前ラグビー日本代表メンタルコーチの荒木香織さん(園田学園女子大学教授)談より、

「不安」の克服方法を少しひも解いていきたいと思います。

 

体を鍛えている大きな体の選手はメンタルが強い、ということはありえない。

大事な大会で、思うようなプレーができなかったり、ミスしてしまったりすること、

これらが証明しています。

スポーツに限らず、緊張したり不安に思うことで、普段通りにできなかった・・

という経験はだれでもあるでしょう。

 

以前のブログにも書きましたが、「不安」は自分自身の想像の産物。

自分が作り上げたもので、実際には存在しないもの。そして、よくわからない(認識できない)もの・・

だからこそ「不安」が増殖してしまうのです。

あの「お化け屋敷」がいい例かと思います。何が、どこで、いつ飛び出てくるのか分からないから、

恐怖が増していくのですよね(笑)

 

荒木教授曰く、「不安のありか」が分かれば、「克服の方法」も見えてくると。

 

私が行うコーチングもしかり。

人は、よく分からないものに不安や恐怖を感じるので、まず事実や状況をお互いに理解するために聴き、質問します。

クライアントが、事実を整理することを助け、更に自分が本当は何に、どんな時に「不安」になるのかを気づくように促します。

 

「不安のありか」がわかることで、克服法が見えてくるわけです。

幾つかの解決策がわかれば、あとはクライアントが一番やりやすく、継続しやすい方法を自ら選んでもらい、

それを後押しします。

そして、それを実行できたかどうかを確認し合いながら伴走します。

上手く不安を取り除ければ自信がついていきます。

たとえ、上手くいかなくてもコーチは常に共感し、励ますことでクライアントは勇気を持って、

他の方法を必ず探りあてていきます。

 

いかかですか?

 

お化け屋敷のお化けが、どこで、どのタイミングで飛び出てくるのか分かれば、

回避方法や、心の準備ができますよね。

そうすれば・・・もう怖くないし、気づけば不安もどこかへいってしまいますね。

 

今日はこのへんで。

また書きます。

 

 

 

 

 

 

フェイスブック

Copyright(C) 2012-2017 人材育成専門 グローバルアクション

ページトップ