部下のモチベーションを上げるには

メニューお問い合わせはこちら

部下のモチベーションを上げるには

人材育成専門 グローバルアクション TOP  >  部下のモチベーションを上げるには
部下のモチベーションを上げるには

部下の育成に悩まれている方は、少なくありません。なかなか部下がやる気にならなく、企業としての成果を上げることができないことは、上司の責任となってしまいます。部下を立派な戦力となるように育てたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。自分と歳が離れ、育った環境も違う部下の取り扱いは難しいものですが、ここでは部下のモチベーションを上げるポイントをご紹介いたしますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

ポイントは「言い方」

仕事に限らず様々な場面で言えることですが、「ものは言いよう」とよく言われるように、同じことを伝える場合でも「言い方」によって、相手の受け取り方が変わってきます。何も考えず思ったことを発するよりも、1秒でも間を置き、考えてから発するようにすると良い伝え方ができるでしょう。部下のモチベーションを上げられるように接することができるようになるということは、自分のそうした伝えるスキルアップにも繋がります。

褒めて認める

大人になっても「褒められて認められる」ということは、嬉しいものです。その褒めて認めてくれた相手が上司だったとしたら、余計に嬉しく、モチベーションも上がるでしょう。一番近くで自分のことを見守ってくれている存在だからこそ、上司に認められると仕事のモチベーションが高くなるはずです。

常に褒めて甘やかすということではなく、「褒める場面では褒める」ということが大切です。様々な準備をがんばり、成果を上げた時などは、しっかり褒めて認めてあげましょう。そうすることで、自分は「できるんだ」と感じさせ、モチベーションを維持させることに繋がります。

やりたいと思わせる

仕事を押し付け、命令口調でばかり接していると、部下のモチベーションは下がってしまうでしょう。その仕事をすると部下にどんなメリットがあるのかを挙げた上で仕事の指示をすると、部下は自らやりたいと思って行動するようになるでしょう。

志高くある上司でいる

上司が志高くあることも、部下のモチベーション維持に関わります。一番身近な存在が高みを目指していることで、同じ方向を向いてくれるようになるでしょう。

部下をうまく育てたいとお考えの方、ビジネスコーチングの受講がおすすめです。コーチングセッションにより、部下を育てるための様々なノウハウを学びます。群馬でビジネスコーチングを受けたいとお考えの企業や、起業開業でスタッフの採用育成をお考えの方、群馬県高崎市にありますコンサルタント会社の当社をご利用ください。当社では、様々なビジネスコーチング研修を行っております。群馬だけでなく、東京などでの講演や研修も承りますので、ビジネスコーチングをお考えの方は、お気軽に当社までご連絡ください。

フェイスブック

Copyright(C) 2012-2017 人材育成専門 グローバルアクション

ページトップ