人材教育研修の必要性とは?

メニューお問い合わせはこちら

人材教育研修の必要性とは?

人材育成専門 グローバルアクション TOP  >  人材教育研修の必要性とは?

企業の発展を望むのでしたら、新商品の開発や資金繰りだけでなく「人」も重要視すべきです。
不安定な経済状況が続く現代では、人材教育研修の必要性に注目が集まっています。

人材は企業の宝

中小企業が頭を抱えている大きな課題の一つが人材育成です。かつての高度成長期には、物を開発すれば売れるといった大量生産・大量消費の時代が存在しました。しかし、現在では企業が生み出す商品やサービスの価値、信頼性、質などを厳しく判断した上で選別される時代になりました。

その商品やサービスの質や信頼性を左右しているのが、商品を提案する・商品を作り出す・営業する・提供するなどの様々なプロセスに関わる人材です。
「企業は人なり」という名言が広く浸透しているように、人材は企業の将来を左右する財産なのです。

人材を育てる環境づくりが大切

「優秀な人材は自分で経験を積みながら育っていく」といった考えを持つ方もいらっしゃると思います。
実際に、キャリアアップを果たした管理職の方に過去を振り返ってもらうと、育てられた意識よりも経験を通じて成長したという方も多いです。

もちろん経験を積みながらスキルアップを目指すのも重要ですが、ライフスタイルや価値観の変化に伴い求められる知識やスキルも異なりますので、人材を育てる環境づくりが必要なのです。人材育成の方法には、人材教育研修やセミナーへの参加、業務体制の見える化、モチベーションアップ、チームビルディングなど様々な方法があります。

人材育成が強い組織を作る

人材育成が強い組織を作る

企業で優秀な人材を育てるために、人材教育研修やセミナーへの参加を促す、モチベーションを高める環境づくりをするなどの取り組みを行うことで、組織力向上にも繋がります。社員一人ひとりのスキルアップにより人材の底上げが実現でき、問題に直面しても乗り越えられる強い組織が築けるのです。「教育」というとコストを第一に考えがちですが、人材への投資は長期的に見て企業へ利益をもたらしてくれる「人財」となりえるのです。

企業の「人財」を育てるために人材教育研修をご検討されている方は、当社へご連絡ください。
生命保険の営業や人材育成の経験を活かして、アプローチ法やアピール法、トーク法などの研修やセミナーを行います。
定期的に「姿あゆみのコーチング塾」を開催しておりますので、北関東周辺で人材育成のお悩みを抱えている方は、是非一度ご参加ください。

フェイスブック

Copyright(C) 2012-2017 人材育成専門 グローバルアクション

ページトップ